お知らせ

春先のめまい・花粉症予防にお灸

2023年の今年も、どうぞよろしくお願い致します。

春先のめまいや花粉症の予防に

そろそろお灸とはりで準備しませんか。

経絡を通す目的で使うと改善されやすいです。

お薬と一緒に1月くらいから、

おきゅうとはりを取り入れた方が、

いつもより楽だったと今年になっていわれていました。

経穴(つぼ)に温灸

  • 命門(めいもん)
  • 至陽(しよう)
  • 大椎(だいつい)

3つのつぼに温灸していきます。

~最近の出来事~

今年初めてラグナマリーナへ

ヨットレース準備の為の整備に参加

本当に久しぶりに脚立にのぼりヨットに触れることが出来て感激しました。

クリスマスを迎える時期の楽しみのひとつ

ヨットのライトアップ

色々な方に喜んでもらえてキラキラして素敵でした。

そのヨットに飾ったイルミネーションの取り外し作業からはじまり、

マスト倒しの為にトンカチを叩いたり

倒したマストを磨いたり

レールを磨いたり、マスキングテープを貼ったり、その後にニスを塗ったりと楽しい作業時間でした。

そんな折に、もう花粉が気になるといわれる方がちらほらと。

お薬だけではなくおきゅうとはりもおすすめですよと。

 

お知らせ

来院されている方には、直接お知らせしております。
11/19(土)コロナワクチン接種のため午後お休みさせていただきます。

ご予約をお取りすることが出来ません。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

お灸はすばらしい

お灸は素晴らしいもの

104才まで仕事されてきた医師

原 志免太郎先生

お灸療法を確立されており、

お灸は、古くて怪しいものではないのだと伝えて下さっています。

お灸は思ったほど熱いものではない

施灸後の快感は何ともいえぬ

薬よりも注射よりもききそうだ

きっと健康を取り返すことができるだろう

今まで馬鹿にしていたのが勿体なかった

原先生は、お灸は万病に効くと本を出されており

上記は、その中に書かれていた一部です。

お灸のすばらしさを、色々な方に伝えたいとの思いが伝わってくる本でした。

私も、お灸のすばらしさを

体験したことない方に、知っていただけたらと思っております。

お知らせ

8/23(火)は、5年に1回あります船舶免許更新講習会参加の為、17時45分終了させて頂きます。

よろしくおねがい致します。

患者様へのお知らせ

お盆休みを下記のとおりとさせていただきます。

8/12(金)から8/17(水)までお休みさせて頂きます。

患者様にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

肩こり

肩こりでつらい

気がついている肩だけではなく、

手首・足首・腰まわり・首まわりも

気がつかれていないだけで、動かしづらくなっています。

施術前・施術中・施術後

からだの動かし方が、無理なく動かすことが出来るようになってからはじめて、

気になっていた場所以外にも、

改善しないといけないポイントが、あったんだと知って頂けます。

真伝町和鍼灸院では、からだの癖をみて、毎日やって頂く体操などをお伝えしています。

よくお話しくださるのが、

良くなると信じて、強くもんだり叩いたりをしていました。

一時的には、気持ち良かったけれど、後が大変だった。

よくいわれます。

刺激を与えすぎてガチガチになっているからだは、

筋肉が堅くこわばり、はんぱつします。

ますます、かたくなります。

ながいお付き合いの肩こりには、

日常生活に、歴史のあるお灸を取り入れたり、

いいですね

鍼灸院で、お灸やはりに吸い玉をやってみたりと

肩こり腰痛のイメージがつよい鍼灸院ですが、

頭痛・耳鳴り・目の疲れ・睡眠不足・妊活・ココロの疲れでも来院頂いております。

お知らせ

7/9(土)7/23(土)お休みさせて頂きます。

7/9(土)おやすみに伴い、7/8(金)21時まで

7/23(土)おやすみに伴い、7/22(金)21時まで

ご予約の受付変更させて頂いております。

食べ過ぎ・飲み過ぎ

食べ過ぎや飲み過ぎによる不調

胃がお疲れさまの時

胃がもたれたり、なんだかしんどいし食欲がないし気持ち悪いなど

そんな時におすすめするツボ

いのむつきゅう(胃の六灸)です。

かくゆ(隔兪)・かんゆ(肝兪)・ひゆ(脾兪)

背中に左右あるツボです。

3種類×2=6

6個お灸します。

左右の肩甲骨の一番下の下角というところを結んだ横線と背骨と肩甲骨の中間をはしる縦の線が交わった場所に隔兪をとります。

その後に背骨の骨2本下がり肝兪、また2本下がり脾兪を隔兪をとった線上から下ににそれぞれとります。

背中のお灸になりますので鍼灸院での施術をおすすめします。

真伝町にあります和鍼灸院(なごみしんきゅういん)でお待ちしております。

弱ったカラダの気のめぐりをよくするために、ハリとオキュウを使い施術します。

東洋医学では、食べ過ぎ飲み過ぎにより、カラダの中に湿がたまってくるといわれています。

湿は、むくみやだるさといった症状が出できやすいので、ハリとオキュウを使い取り除いていきます。

6月の雨の多い季節は湿気が多く嫌ですね。

カラダの中の湿とも向き合いませんか。

家にある使わない灰皿に水をはってみました。

肩こり・鼻づまりが気になるな

季節の変わり目による体調変化イヤですね。

季節の変化に対応しにくくなり、カラダがしんどくなってきます。

そんな時に起こりやすいカラダの症状

腰痛・肩こり・冷え・節々の痛み・かゆみなど

人は、生まれた時がもっとも氣が巡っている状態です。

年を重ねると、肌感覚で季節を敏感に感じられるようになり素敵なことも多いのですが、

氣の巡りの悪いカラダの状態では、辛いと感じられることも多くなってきます。

おすすめのツボは大椎(だいつい)

くびを前に倒し後ろの出っぱっている骨下に(ダイツイ)があります。

背中や肩まわりを温めることで、肩こり予防だけでなく、風邪予防にもなります。

自分では、見えない場所のお灸になりますので、

鍼灸院での施術をおすすめ致します。

真伝町 和鍼灸院は施術中、ウグイスのさえずりが聞こえてくる緑の多い住宅地の中にあります。

ストレスを抱えてみえるかたも、気分転換にご来院お待ちしております。

ミモザも綺麗です。

くびれ腰

そろそろ、夏の楽しみに向けてこれから準備しませんか

水着になってもいいかなぁ

そう思えるボディーをイメージしてみませんか

背中と腰が硬くなると

お腹の両脇にたぷんとした浮き輪のような

張りが出来てしまってウェストのくびれがなくなってしまいます。

真伝町にあります和鍼灸院では、ウェストくびれを作っていくための方法のひとつに鍼とお灸をしております。

ぽっこりお腹に下半身太りや骨盤のゆがみ

正しい姿勢はもちろん、体型にメリハリをつけたい方

ご来院お待ちしております。

コブシの花が咲いてきました。

風邪予防

風邪予防や症状の対策に、東洋医学では、

はりとお灸をつかってツボに刺激をあたえてきました。

お薬が飲めない方や妊婦さんの風邪予防に

おすすめな3つのツボのご紹介です。

①天突(てんとつ) 咳止め

②肩髃(けんぐう) 肩こり喉の痛み

③大椎(だいつい) 首周りを冷やさないで風邪予防

のどぼとけから下に下がったくぼみ①の天突
肩の前側にあるくぼみ②の肩髃
頭を前に倒しくびの付け根に突き出る骨を確認しその下が③の大椎

2019年後半から医療従事者だけでなく、

うがい・マスク・手洗い・手指消毒・体温測定が当たり前な世の中となりました。

パルスオキシメーター・血圧測定も鍼灸院に来院して頂いた方には、ご協力をお願いしております。

ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い

色々と行動が制限されて、ストレスを感じているといわれる方もみえます。

少しでもはやく安全に終息してほしいものです。

▲TOPへ